会社設立>>会社設立の準備事項
 株式譲渡制限会社か公開会社か
 
 株式譲渡制限会社とは、すべての株式の譲渡を制限している株式会社のことです。また、対比する会社を公開会社といいます。
 なお、株式譲渡制限会社には、以下のようなメリットがあります。そのため、中小企業の会社設立では、株式譲渡制限会社が一般的となっております。
 
<株式譲渡制限会社のメリット>
  「好ましくない株主」を排除できる
  取締役会や監査役等を置かなくてよい
  役員(取締役・監査役)の任期を最長10年に延ばせる
  役員(取締役・監査役)を株主に限定できる
  監査役の権限を会計監査のみに限定できる
  発行可能株式総数の枠がない
  株主からの請求がなければ株券を発行しなくてもよい
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |