会社設立>>会社設立の目的事例集
「製作」と「制作」の違い
 
 まず、「製作」とは、道具や機械などを使ってモノ(ハード)を作ることをいいます。そして、「制作」とは、芸術作品など、ソフトを作ることをいいます。
 (例)「広告宣伝の制作」、「広告宣伝物の製作」
 なお、目的事例集では、「製作」と「制作」の違いを正しく使っていない例もありますが、その場合は参考にしないでください。あくまでも、過去、法務局で適格とされたという事例であるというだけで、正しい目的記載でないケースがあります。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |