会社設立>>会社法
会社法第五十条(株式の引受人の権利)
 
発起人は、株式会社の成立の時に、出資の履行をした設立時発行株式の株主となる。
2  前項の規定により株主となる権利の譲渡は、成立後の株式会社に対抗することができない。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |