会社設立>>会社設立依頼の流れ
会社設立後の税務署・都県税事務所等への届出書類作成の流れ
 
 (1)登記完了後、取得した履歴事項全部証明書(謄本)を当事務所に、スキャンして画像でメールで送っていただくか、FAX(03-3402-9877)をしてください。
 (2)当事務所で、法人設立・設置届出書などの書類作成に必要な事項を確認するため、チェックリスト(Wordファイル)を送ります。履歴事項全部証明書(謄本)をお客様が、送られた後、10日以内にチェックリストが当事務所からメールで送られない場合は、通信事故の可能性がありますので、必ず、当事務所にご連絡ください。
 (3)お客さまの方で、チェックリストを埋めてていただき、メールで当事務所に送り返していただきます。
 (4)当事務所で、税務署・都県税事務所等への届出書類を作成し、PDFでメールで送ります。チェックリスト(Wordファイル)をお客様が、送られた後、10日以内に届出書類が当事務所からPDFでメールで送られない場合は、通信事故の可能性がありますので、必ず、当事務所にご連絡ください。
 (5)お客様の方で、届出書類を印刷、押印をし、税務署・都県税事務所等に書類を提出(郵送・持参)していただきます。書類への押印の仕方、税務署・都県税事務所等の提出の仕方は、マニュアルがありますので簡単です。
 
 なお、当事務所が作成する届出書類は、以下のものです。
   法人設立・設置届出書(税務署用)
   法人設立・設置届出書(都県税務事務所用)
   法人設立・設置届出書(市役所用)
   青色申告の承認申請書
   給与支払事務所等
   源泉所得税の納期の特例
 
 (注意)当事務所は、書類の作成だけで、原則、届出はいたしません(税務顧問契約を結ばれるお客様には、中島IT会計事務所が届出をいたします)。
 起業家ご自身で、税務署等へ届出をしてもらいます。そのため、届出遅延による損害は、当事務所では責任を一切負いません。
 10日以内にチェックリストが当事務所からメールで送られない場合は、通信事故の可能性がありますので、必ず、当事務所にご連絡ください。
 また、チェックリスト(Wordファイル)をお客様が、送られた後、10日以内に届出書類が当事務所からPDFでメールで送られない場合は、通信事故の可能性がありますので、必ず、当事務所にご連絡ください。
 以上のご連絡がない場合は、当事務所ではお客様がご自身で処理した、もしくは到達したものと解釈致します。そのため、届出遅延による損害は、当事務所では責任を一切負いません。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |