会社設立>>会社設立においての資本金・払込の証明
払込があったことを証する書面の作り方
 

  払込があったことを証する書面
 
 当会社の設立時発行株式については以下のとおり、全額の払込みがあったことを証明します。

 (一)
設立時発行株式数         100株
払込みを受けた金額     金500万円
  
 
(二)平成19年1月3日
 
(商 号) 株式会社六本木商店
(代表者) 設立時代表取締役 山田太郎 (三)
 
 
  ワンポイント・アドバイス
 (一) 設立に際して発行する株式について、その払込みがあった株式数と発行価額全額の金額を記載します。
 (二) この書面の作成日を記載します。この日付は、払込みがあった日(振込日)の最終日以降の日付になります。
 (三) ここは、法務局に届け出る設立時代表取締役の印を押します。
 (四) 忘れずに、捨印もしておきましょう。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |