会社設立>>会社設立においての資本金・払込の証明
払込があったことを証する書面のセットの仕方
 
 払込があったことを証する書面と、通帳のコピー3枚を用意してセットし、ホッチキスでとじます。そして、各ページの間は、法務局に届け出る設立時代表取締役の印契印します。
 
 (1)払込があったことを証する書面と通帳のコピー3枚を用意する。

用意
 
 (2)払込があったことを証する書面と通帳のコピー3枚を重ねて、左側をホッチキスで留める。
ホッチキスで留める
 
 (3)ページを開いて、「払込があったことを証する書面」と「通帳の表紙のコピー」の、ページの継ぎ目に契印する
ページの継ぎ目に契印1
 
 (4)ページを開いて、「通帳の表紙のコピー」と「通帳を開いて1ページ目のコピー」の、ページの継ぎ目に契印する
ページの継ぎ目に契印2
 
 (5)ページを開いて、「通帳を開いて1ページ目のコピー」と「払込金(資本金)の振込みに関する記載があるページのコピー」の、ページの継ぎ目に契印する
ページの継ぎ目に契印3
 

 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |