会社設立>>新設会社の経理・税金
 源泉所得税の徴収時期・納付期限
 
 (源泉所得税の徴収時期)
 源泉徴収するのは「支払の際」と定められており、支払をする時に所得税を徴収します。つまり、会社が従業員に給料を支払った時や、税理士に顧問料を支払った時などに、源泉所得税を徴収することになります。
 
 (源泉所得税の納付期限)
 源泉徴収した所得税は、実際に徴収した日の属する月の翌月10日までに、納付書に所得税徴収高計算書を添えて納付しなければいけません(所法181@、183@、190、204@、220等)。例えば4月25日に給料を支払ったならば、その時に源泉所得税を徴収し預かり、翌月の5月10日に税務署に納付をすることになります。
 ただし、特定のものについては、納期の特例があります(所法216)。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |