会社設立>>定款の作り方
会社設立定款「監査役の監査の範囲を会計監査に限定」
 
(監査役の監査の範囲の限定)
第○条  監査役は、会計に関するものに限り監査を行う。
 
  ワンポイント・アドバイス
 会社法では、監査役は、取締役の職務執行を監査する者であり、原則として、業務監査および会計監査の両方の権限を有する機関です(会381)。ただし、公開会社以外の会社(株式譲渡制限会社)にあっては、定款で、監査役の監査の範囲を会計監査権限に限定することができます(会389@)。
 なお、このように「監査役の監査の範囲を会計監査に限定」している場合は、会社法上、監査役設置会社とみなされません(会2九)。しかし、登記上は、監査役設置会社とみなされますので、注意をしてください(会911A十七)。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |