会社設立>>定款の作り方
会社設立定款「基準日株主」
 
(基準日)
第○条  当会社は、毎年3月31日の最終の株主名簿に記載又は記録された議決権を有する株主をもって、その事業年度に関する定時株主総会において権利を行使することができる株主とする。
2  前項のほか、株主又は登録株式質権者として権利を行使できる者を確定するために必要があるときは、予め公告してそのための基準日を定めることができる。
 
(基準日)
第○条  当会社は、毎年3月31日の最終の株主名簿に記載又は記録された議決権を有する株主をもって、その事業年度に関する定時株主総会において権利を行使することができる株主とする。
2  前項の規定にかかわらず、同項の株主の権利を害しない場合は、同項記載の日の後に、募集株式の発行、合併、株式交換又は吸収分割その他これに準ずる事由により当会社の議決権を有する株式を取得した者の全部又は一部を、当該定時株主総会において議決権を行使することができる株主と定めることができる。
3  第1項のほか、必要があるときは、あらかじめ公告して、一定の日の最終の株主名簿に記載又は記録されている株主又は登録株式質権者をもって、その権利を行使することができる株主又は登録株式質権者とすることができる。
 
  ワンポイント・アドバイス
 株式会社は、基準日を定めて、基準日において株主名簿に記載され、又は記録されている株主(基準日株主)を、定時株主総会における議決権その他の株主権について、その権利を行使することができる者と定めることができます(会124)。なお、通常は決算日が入ります。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |