会社設立>>会社設立用語
 普通決議
 
 普通決議とは、定款に別段の定めがある場合を除き、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数(定足数)を有する株主が出席し、出席したその株主の議決権の過半数(表決数)を必要とする決議のことをいいます(会309@)。
 定款に別段の定めを設ける事を許容し、例えば、定足数を排除する事も可能です。
 普通決議の決議事項には、取締役の選任・解任、監査役の選任、取締役・監査役の報酬決定、計算書類の承認などがあります。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |