会社設立>>会社設立用語
 無議決権優先株
 
 無議決権優先株とは、種類株の一種であり、株主総会での議決権はないが、配当や企業が解散した場合の残余財産分配などで普通株に比べ優先権がある株式のことをいいます。ただし、株主への配慮を重視して、配当が一定期間支払われなければ、議決権が生じる株式が主流となっています。
 経営に影響力を持つ株主が増えることを敬遠する企業が発行する傾向にあります。
 

   
 会社設立用語 | 公証役場 | 法務局 | 法令 | 会社法 |